FC2ブログ

【60cm規格水槽】投薬治療の結果報告

04-15,2019

※この記事は、2018年7月~2019年4月の様子です。
コチラの記事にて文字でお伝えしていた通り、昨年8月末、生体達が病気になってしました。
その治療&結果報告です。

↓ 治療には、カンパラDと言う液体状の薬を使用しました。

1968.jpg
※画像をクリックまたはタップで拡大します。ブロードバンド環境推進です。

なお、現在、治療は完了しましたが、残念ながら、大半の生体を亡くしてしまいました
ここまで、悪化させてしまったのは、私の経験不足が原因です。

つづきでは、自戒の意も込め、画像付きでありのままをお伝えします。
苦手な方は、ブラウザバックでお願いします
気になる方は、よろしければ。
まず、きっかけは、8月20日の青コリ突然死でした。
そこで、即座に病気を疑い、対処していれば良かったのですが、無知な私には出来ず、10日もムダにしていまいました。
なお、終息まで、約半年かかり、最終的に、水槽内で生き残ったのは、エビたち+ソダリス&トリリネアータス+グローライトテトラ3匹のみでした。

経験談としては、魚たちにとっては、1日どころか、数時間が、大きいようです。
そして、体力がある内であれば、自己再生力が非常に高いです。
(半分になったヒレが、一晩で再生しました。)

正し、そんな魚たちを蝕む病気は、とても恐ろしいです。
あっと言う間もなく、水槽全体に広がったので、今でも初動の遅れが悔やまれます。
きちんと対処していれば、もう少し救えたのではないかな?と。

私の苦すぎる体験が、何かしらのお役に立てば幸いです。
以下、画像です。
もう1度書きますが、大丈夫な方のみ、どうぞ。

-----------------------------------------------------

↓ 11月下旬に、大きく回復したソダリスの様子です。
ソダリス&トリリネアータスは、数か月に渡り、ヒレが欠けたり治ったりを繰り返しました。
特に、ソダリスの症状が重く、手びれ&背びれはほぼ棒+尾びれが半分になっていましたが、背びれ&尾びれが倍ほどまで回復した時の様子です。これでも、倍のサイズまで回復している&痛々しいです…。

1969.jpg
※画像をクリックまたはタップで拡大します。ブロードバンド環境推進です。

↓ ソダリスの現在の様子です。
1度は盛り返したものの、12月上旬に悪化+隔離し、再度棒になってしまいました。
幸い、峠は乗り越えましたが、3か月以上、ヒレは画像の通りなので、再生は難しそうです。
姿は痛々しいですが…。泳ぎには支障がないようで、12月下旬に水槽に戻した後は、それまで以上に、元気に動き、食べ、体格は導入時よりも大きくなったので、終息と判断&今のところは、安心しています。

1970.jpg
※画像をクリックまたはタップで拡大します。ブロードバンド環境推進です。

↓ 最後に、在りし日のコリちゃんたちです。

1971.jpg
※画像をクリックまたはタップで拡大します。ブロードバンド環境推進です。

▼ 以下の記事も、よろしければどうぞ ▼
【60cm規格】コリドラス水槽の立ち上げ(2018年4月) … この水槽の、機材紹介など。
下記2サイトで、ブログランキングに参加しています。1日1回のクリックが更新の励みになります。ありがとう♪
ゲームどうぶつの森へ♪ にほんブログ村 … ゲーム&写真に参加しています

人気ブログランキング … ゲーム&写真に参加しています
【DQB2】田んぼの完成(緑の開拓地) TOP【DQB2】和風城の完成(緑の開拓地)


COMMENT

COMMENT FORM

  • 名前:
  • Subject:
  • Mail:
  • URL:
  • 本文:
  • Password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK